このページの本文へ移動
メニュー
メニュー
  1. 観光情報 >
  2. 観光情報 >
  3. 自然・景勝地 >
  4. 雄大な展望の「浅間隠山」

雄大な展望の「浅間隠山」

浅間隠山について

浅間かくしやま写真 

 東吾妻、中之条町側から見ると、浅間山を隠してしまうところから「浅間隠山」と名づけられた山です。富士山に似た山容から「川浦富士」、あるいは、山頂部が二峯に分かれているため「矢筈(やはず)山」といった別名もあります。
 標高1756.7メートルの山頂からは、360度の展望が素晴らしく、浅間山はもちろん、北アルプス、上信越の山々、遠く関東平野も望めます。
 麓の浅間隠温泉郷はハイカーに人気で、疲れを癒すのに最適なコースです。

登山コース(浅間隠温泉郷~浅間隠山)

時間:登山口より約2時間15分
沢伝いに尾根まで登ると、ゆるやかな山道がしばらく続いた後、標高差200メートルの急な登りになります。一般向きのコース。


登山ルート案内

 

登山コースマップ(浅間隠温泉郷~浅間隠山) 

各方面からのアクセス

国道406号線から山頂への地図

登山口から山頂までの地図

 

登山時の注意事項。橋のない川を渡る必要があります。靴は濡れない程度ですが、増水時は注意が必要です。山頂部は植物保護のためロープ柵をもうけています。柵内は立ち入り禁止です。

自然の魅力

シャクナゲ尾根 

登山口から温川の支流を、左右に何度か渡りながら登って行くと、標高1,300メートルあたりから急な登りになります。
 このあたりから鞍部に至るまでを「シャクナゲ尾根」といって、5月頃にすばらしいシャクナゲの群生が見られます。

シャクナゲ尾根の写真です

高山植物

浅間隠山ハイクは、途中でたくさんの高山植物を見られることも魅力のひとつです。可憐な花々を楽しむには、初夏が一番です。針葉樹と広葉樹が入り交じった林の中にキイチゴ、ミヤマオダマキ、アヤメ、ヤマユリ、ヤマアジサイなどが、控え目な姿で、訪れる人々をやさしく迎えてくれます。
 頂上付近まで来ると高木は消え、ササ原に点在するレンゲツツジ・ドウダンツツジが鮮やかです。

 高山植物の写真です

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
まちづくり推進課
電話番号:0279-68-2111
FAX番号:0279-68-4900
メールアドレス:machi@town.higashiagatsuma.gunma.jp