このページの本文へ移動
  1. 観光情報 >
  2. 観光情報 >
  3. 自然・景勝地 >
  4. 町のシンボル「岩櫃山」

町のシンボル「岩櫃山」

 

            岩櫃山(いわびつやま)は、標高802メートルの岩山で、吾妻八景を代表する景勝地として知られています。南面は約200メートルの絶壁。奇岩、怪石からなる切り立った山容は、中国の南画のような趣があります。
 山頂からの眺望はすばらしく、眼下には東吾妻町や中之条町の市街地、眼前には上州の山々が広がり、晴れた日には遠く富士山も望めます。新緑と紅葉のシーズンには多くのハイカーでにぎわいます。 

沢通り 時間:登山口より約40分
岩櫃登山の代表的なコース。途中、観音山の不動堂や不動滝、岩櫃城跡などの見所がいっぱい、家族向けのハイキングコースです。

尾根通り 時間:登山口より約50分
沢通りから分かれ、岩櫃城跡を経由し、尾根筋を登り、再び沢通りと合流するコースです。途中岩場の通過もあります。

JR郷原駅口

密岩通り 時間:登山口より約50分
断崖絶壁を鎖をつたって登ったり、細い岩の架橋(天狗の懸橋)を渡ったりする、登山気分の味わえるコース。中・上級者向け。

赤岩通り(十二様通り)■ 時間:登山口より約45分
ブナなどの広葉樹林の中を行く、いかにも山道という感じのコースです。

モデルコース(JR利用の場合) 
  JR郷原駅より、密岩通りから頂上へ向かい、沢通り、尾根通り経由で岩櫃城跡、登山口より町営の温泉センターで疲れを癒し、JR群馬原町駅から帰るコースです。 

 

 

 

岩櫃山・岩櫃城跡案内図(平沢登山口方面)

バスでの場合

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
地域政策課
電話番号:0279-68-2111
FAX番号:0279-68-4900
メールアドレス:tiikiseisaku@town.higashiagatsuma.gunma.jp