このページの本文へ移動
メニュー
メニュー
  1. 観光情報 >
  2. 観光情報 >
  3. 自然・景勝地 >
  4. 日本名水百選「箱島湧水」

日本名水百選「箱島湧水」

箱島不動堂の大杉

箱島不動堂の大杉

  箱島不動尊のお堂脇にある、樹齢400年とも言われる町の天然記念物「箱島不動堂の大杉」。

その根元からこんこんと湧き出るこの湧水は、日量約3万トンもの豊富な湧出量を誇っています。

良質の水は鳴沢川となり町内の飲料水、農業用水、養鱒場用水として利用されています。

下流ではホタルが生息し、6月~7月下旬ごろ見頃となります。

アクセス・駐車場マップを開く。

ホタルの里のページを開く。

日本酒『不動の霊水』の画像です

名水を使った本醸酒『不動の霊水』

軟水である箱島湧水を使った『不動の霊水』は通に評判の地酒。

東地区限定販売の為、周辺の酒屋でしか手に入りません。

晴れた榛名湖の写真です

箱島湧水の伝説

箱島湧水と榛名湖はつながっている、という伝説

その昔、原町の善導寺に第二世「円光上人」という人物がいた。そこへ怨敵に追われた木部宮内少輔の「北の方」(円光上人の母)が突然訪れ、よもやま話をしていた。
 円光上人は母が追われている身とは知らず、何気なく別れを告げたが、それが最後の別れとなり、「北の方」は『息子に会えてもう思い残すことはない』と榛名湖へ向かい、待女とともに入水して果ててしまった。
 その後、榛名湖には大蛇が棲むという話が取り沙汰され、大蛇は「北の方」の化身だと思われるようになった。
 そこで、供養のために、「北の方」の位牌を榛名湖へ沈めたところ、その位牌がここ箱島の湧水から出てきたという。
 この位牌は、今もなお箱島不動尊に納められている。

このページのお問い合わせ先
地域政策課
電話番号:0279-68-2111
FAX番号:0279-68-4900
メールアドレス:tiikiseisaku@town.higashiagatsuma.gunma.jp