このページの本文へ移動
メニュー
メニュー
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. まちづくり推進課 >
  4. 東吾妻町小規模事業者持続化補助金について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. まちづくり推進課 >
  4. 商工係 >
  5. 東吾妻町小規模事業者持続化補助金について

東吾妻町小規模事業者持続化補助金について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている東吾妻町内の小規模事業者が、持続的な経営に向け、創意工夫を凝らした地道な販路開拓や新しい生活様式に対応することを目的に実施する事業に対して支援をし、本町の商工業の振興を図ることを目的とします。

 1 補助対象事業

・新しい生活様式に対応することを目的に実施する事業

・販路拡大のための事業、または新製品開発のための事業

・群馬県 ストップコロナ!対策認定制度認定取得のための事業

※【群馬県ストップコロナ!対策認定制度HP】 http://www.pref.gunma.jp/06/g09g_00363.html

 

2 補助対象事業者

・東吾妻町内に事業所や店舗を持つ中小企業の事業者(個人事業者含む)。

・令和2年4月7日時点で事業開始している事業者で、今後1年以上継続して事業を行う予定であること。

・期限の到来した町税を完納していること。

・複数事業を営む事業者の場合、主たる事業(所得重視)が対象業種であること。

・中小企業基本法における「会社」に該当とならないもの(農業組合法人・組合等)及び、一次産業(農業・林業・水産業)における個人事業者においても農事法人化されていないものは対象となりません。ただし、社会福祉法人、医療法人、一般社団及び財団法人、特定非営利活動法人は本補助金の対象とします。

・性風俗産業、政治団体、宗教法人においては対象となりません。また、フランチャイズ店(他の法人等が所有する特定の商標、商号その他の営業の象徴となる標識を使用し、その対価として当該法人等に対し金銭を支払うことにより事業を行う店舗等をいう。)も対象となりません。

 

3 補助率・補助対象経費

・補助率 2/3以内、補助上限額50万円のいずれか低い額 (対象経費が税込み75,000円以上の事業が対象です)

・補助対象の内容については 【別表補助対象経費】を参照してください。

・事業実態にそぐわない過度の在庫や転売目的の物品購入等は対象となりません。

・国、県や町が助成する他の補助金と重複する部分(経費)については補助対象となりません。

・本補助事業は1事業者につき1回限りとします。

 

4 補助対象期間

・令和2年4月7日から令和2年12月28日までに実施する(または実施した)事業であること。

・対象期間内での契約(事業期間内のリース料含む)、発注であれば対象とします。

 

5 申請手続き

(1) 申請受付・問い合わせ先

東吾妻町役場 まちづくり推進課 商工観光係

〒377-0892 吾妻郡東吾妻町大字原町1046

Tel:0279-26-5608(直通)  E-mail:t-shouko@town.higashiagatsuma.gunma.jp

(2)申請受付期間  令和2年10月1日から令和3年1月29日 〈必着〉

(先着順ではありませんが、予算の範囲内での補助であるため、申請期間内であっても受付を終了とする場合がありますので、早めのご提出をお願いします)

(3) 申請方法  郵送を基本とします。

(4) 提出書類 〔1部〕

・ 東吾妻町小規模事業者持続化補助金申請書 ※必須

・ 補助対象事業に係る費用がわかる資料の写し (【別表】補助対象経費の必要書類等)※必須(契約書・領収書・レシート等で日付と数量や品名が確認できるもの)

・ 前年度の申告書の写し (電子申告の場合は「受信通知」も添付してください) ※必須

・ 運転免許証などの顔写真付きの本人確認資料の写し (※ 個人事業者のみ)

(5) 開業届、営業許可書(※ 起業間もない事業者)

(6) 誓約書 ※必須

(7) その他町長が必要とする書類

 

6 審査方法・結果の通知等

(1)補助対象事業は、十分な審査を行ったうえで、補助金の交付を決定します。

(2)内容に対するヒアリングは実施しませんので、提出資料の不備のないよう十分ご注意ください。

・提出資料が不足している場合はご連絡いたしますが、不足資料提出後からの審査となりますので、決定までの時間が余分に経過しますのでご注意ください。

(3)評価について

・東吾妻町内事業者への発注や委託等をされた場合、高評価 (領収書等が必要)。

・群馬県ストップコロナ!対策認定制度認定取得のための事業の場合、高評価(認定書または申請書の写しが必要)。

・実施にあたり、効果的な導入又は業態の転換等に向け、調査・検討を十分に行っていれば高評価(必要に応じ専門家等の指導内容を記した書面の写しを提出)。

・具体的な事業効果(売上向上や販路開拓・新製品開発)が早期に見込まれる場合は、高評価とする。

・補助事業の概要(内容)については特に重視しますので、できるだけ具体的な記述をお願いします。

・評価対象の記述内容によって、交付決定までに時間を要することがあります。

(4)結果は、補助金交付決定書により通知します(電話での可否についての回答はいたしかねます)。

 

7 実績報告の提出

(1)交付決定者は、事業終了後に実績報告書を提出してください。※全て必須

・ 東吾妻町小規模事業者持続化補助金実績報告書

・ 補助金請求書

・ 事業の完成(納品)写真

・ その他必要な書類(決定書に記載された書類等)

 

8 その他

・交付決定後に申請時との内容変更が生じた場合は、変更申請書を必ず提出してください。

・経費区分や補助対象内容は「別表 補助対象経費」をご確認ください。

・申請の内容(経費の重複や添付書類の未提出、補助対象外の補助対象経費計上、架空または虚偽の経費計上、他の補助金を記入していない申請等)により補助額の減額または不交付となる場合があります。

・事業の進捗状況または完成の状況を確認させていただく場合があります。

・【別表】に明記されていない機器や物品等は基本的に対象外です。ただし、本補助金の目的に合致している事業(物品)については、審査の上、対象となる場合もありますので、不明な点はお問合せください(回答にはお時間をいただきます)。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
まちづくり推進課
電話番号:0279-68-2111
FAX番号:0279-68-4900
メールアドレス:machi@town.higashiagatsuma.gunma.jp