このページの本文へ移動
メニュー
メニュー
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 企画課 >
  4. 東吾妻町第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

東吾妻町第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

 本町では、まち・ひと・しごと創生法に基づき、2019年(令和元年)12月に国が策定した第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略や第1期町版総合戦略を勘案しながら、2020年(令和2年)6月に第2期町版総合戦略を策定しました。
 計画期間を第1期町版総合戦略に続く5か年間(2020年度~2024年度)とし、これまでの施策の検証と優先順位の見極めに併せ必要な見直しを行い、少子化・高齢化や人口減少が進行する中、住民が誇りをもって暮らし続けられるまちづくりの実現を目指し、様々な施策を推進します。

 

基本目標とその達成のための基本的方向

後述の4つの基本目標の達成による、実現すべきまちの姿、目指すべき人口ビジョン、人口減少対策の方向性を、第1期町版総合戦略から引き続き以下としました。

実現すべきまちの姿

子どもも大人も いきいき暮らせる 元気なまち

目指すべき人口ビジョン

2040年(令和22年)に10,000人の人口維持を目指す

人口減少対策の方向性

20~39歳までの若年層世代の人口増の実現 

 

基本目標1 東吾妻を知ってもらう。

地域のひとやモノ、コト、情報など、さまざまな資源について、再確認や新たな視点による一層の活用を図るとともに、本町を知り、訪れる人々との出会いを大切に育み、継続的に本町とかかわり、支えあう関係づくり(関係人口づくり)の創出につなげるため、その入り口として本町を「知ってもらう」機会や手法の充実を図ります。

基本目標2 東吾妻で働くことができる。

上信自動車道の開通などを契機とした、地域の産業と交通環境の新たな展開や事業地としての可能性を活かし、これからの地域の力につなげます。そのために、農林漁業の担い手の育成、起業を促す支援や企業誘致、町内で働く人々の町内での居住をかなえる環境づくりや、空き家・空き地などを活用した事業展開とともに、だれもが働きやすく、持続可能な地域の産業構造の構築と雇用の確保を促進します。

基本目標3 東吾妻で住みたくなる。

「住みたい」「住み続けたい」環境づくりに向け、東吾妻町都市計画マスタープランに基づく計画的な都市基盤の整備と土地利用、町営住宅等の整備と活用などを進めます。また、町外からの移住を促進するため、移住サポーターによる相談対応や情報提供、体験移住用の施設の活用、住宅新築時の経済的支援などを推進します。
また、地域で暮らし続けるために不可欠な「移動」の基盤として、公共交通の維持が重要であり、その活性化に関する検討等を推進していきます。
さまざまな暮らし方に対応した、若い世代だけでなく高齢になっても「住みたい」「住み続けたい」と思われる仕組みづくりを推進します。

基本目標4 東吾妻で家族を持ちたくなる。

本町では保育所の再編による保育施設・機能の充実、すべてのこども園での預かり保育や保育所での一時保育の実施、地域子育て支援センター設置と子育て広場(にこにこ広場)の整備、放課後児童クラブの充実など、さまざまな子育て支援のニーズや相談への対応、情報提供を推進しています。
また、給食費の無料化、高校生等の通学定期代の補助などの町独自の取組や、結婚の希望をかなえるための環境づくりなどによる、結婚・妊娠・出産から子育てまで切れ目のない支援の充実を図っています。
また、幼児教育から中学生までの学びを一貫して捉えて発達段階ごとで身につけるべき基礎・基本の確実な習得を目指す本町独自の教育システム「東吾妻町学びのベーシック」の導入による幼少期からの一貫した教育などの取組も進めています。
若い世代が本町で家族を持ち、子どもを育てやすい環境づくりを推進し、仕事と子育てなどの家庭生活の両立がしやすい環境づくりや移住・定住を支える地域コミュニティづくりの強化を図ります。また、子育て支援情報の分かりやすい提供と、町独自の取組について町の魅力として町内外へ発信する取り組みを進めます。

 

本戦略の策定にあたり

本戦略策定に際して、まちづくり参加条例に基づき、住民が町の行政活動に参画し、意見交換や提言を行う具現の場として組織された「ひがしあがつま創生会議」からの意見も参考としています。
また、併せて実施したパブリックコメントからも数多くの意見をいただきました。
ご協力ありがとうございました。

 

今後の本戦略の推進について

本戦略の推進にあたっては、産業団体、大学、交流自治体、金融機関などの多様な主体との連携により事業を展開すると共に、その効果を評価・検証するため「ひがしあがつま創生会議」などの意見を踏まえながら推進していきます。

 

詳細は、ページ下の「ダウンロード」よりご確認ください。
 

 

 

 

「東吾妻町 第2期 まち・ひと・しごと創生 総合戦略(案)」に対するパブリックコメント(意見募集)の結果

結果の概要は以下のとおりです。

  • 募集期間:令和2年4月10日~令和2年4月24日
  • 募集結果:3者より9件の意見をいただきました
     

詳細は、ページ下の「ダウンロード」よりご確認ください。
 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
企画課
電話番号:0279-68-2111
メールアドレス:kikaku@town.higashiagatsuma.gunma.jp