このページの本文へ移動
メニュー
メニュー
  1. トップページ >
  2. もしもの時 >
  3. 水道 >
  4. 下水道排水設備の維持管理について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 上下水道課 >
  4. 下水道係 >
  5. 下水道排水設備の維持管理について

下水道排水設備の維持管理について

○維持管理について
排水設備は個人の所有物です。維持管理については個人で行っていただきます。
排水設備は正しく使用していれば詰まることは滅多にありません。
宅内の排水口から悪臭がしたり汚水が逆流したりする場合は、配管内に不具合が発生している可能性があります。
その場合は町指定の排水設備工事店に修理依頼をしてください。

○排水設備の清掃訪問について
町では排水設備の訪問清掃に関する委託は行っておりません。清掃業者による訪問は町とは一切関係ありません。
 ※町設置型合併処理浄化槽の管理・清掃は町で委託し実施しております。

○家庭で出来る排水設備の清掃
・流しの排水口で悪臭や軽い詰まりがある場合
・市販のパイプクリーナーや重曹と酢で悪臭や詰まりが改善するか試してみる。
 ※洗浄剤や重曹を長時間放置すると溶けた汚れが配管内で再び固まり、より詰まりが悪化する可能性があります。
   

・トイレで詰まりがある場合
 大量のトイレットペーパーや異物を誤って流した場合に詰まりが発生します。
 トイレ掃除用のウエットティッシュも一度に大量に流すと詰まりが発生する可能性があります。
・通水カップで詰まりが改善するか試してみる。

・浴室、浴槽で詰まりがある場合                     
 浴室、浴槽での詰まりの原因で多いのは髪の毛です。
 浴室の排水口にはネット等を設置し髪が流れないようにしましょう。
・市販のパイプクリーナーで詰まりが改善するか試してみる。

家庭で清掃をしても詰まりや臭いが取れない場合は専門業者に依頼し見てもらいましょう。

○宅外の排水設備(排水マスなど)について
 宅内で出た汚水は宅外の配管を経由して公共マスや浄化槽へ流れていきます。
 宅外の排水設備の汚れも排水口等からの悪臭の原因となります。定期的な清掃を心がけましょう。

・排水マスは配管が曲がるところや合流するところに設置されています。
 蓋はマイナスドライバーで簡単に開けることができ、中を確認することが出来ます。
 台所からの排水マスは油が溜まりやすく詰まりや悪臭の原因となります。
 油汚れをきれいに取り除いて燃えるゴミに出して下さい。

・配管に詰まりの原因がある場合
 詰まりの原因があると思われる配管の下のマスからホースを入れタオルなどで密閉し、
 水を貯めホースとタオルを一気に外して詰まりを解消してみる。
 ※詰めた物を流さないように気をつけましょう。
 稀に木の根が配管内に入り込み詰まりの原因となることがあります。
 その場合は専門業者に依頼して下さい。

このページのお問い合わせ先
上下水道課
電話番号:0279-68-2111
メールアドレス:jougesui@town.higashiagatsuma.gunma.jp