このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. お知らせ >
  3. 平成29年度東吾妻町教養講座 石坂荘作氏の功績を学ぼう
  1. トップページ >
  2. お知らせ >
  3. お知らせ >
  4. 平成29年度東吾妻町教養講座 石坂荘作氏の功績を学ぼう

平成29年度東吾妻町教養講座

石坂荘作氏の功績を学ぼう

  石坂荘作氏(1870年~1940年)は明治3年3月6日、東吾妻町原町、石坂太源次の長男として生まれました。27才で台湾に渡って以降、40年余り、台湾北部の基隆市発展のために、幅広い分野で活躍いたしました。特に日本人と台湾の人が席を並べて学ぶことができた初の夜間教育機関「基隆夜学校」後の市立図書館となる石坂文庫「和洋裁縫講習所」等を創設し、人々に勉学の門を広く開放し、教育の発展に貢献いたしました。今回は石坂荘作氏の功績を二人の講師の視点から講話して頂きますので、奮ってご参加下さい。

日時:平成30年2月25日(日)

時間:13時30分~  2時間程度

会場:東吾妻町中央公民館

 入場無料

講師 :手島 仁 氏(前橋市文化スポーツ観光部 前橋学センター長)                                            

題目:群馬と台湾の絆-台湾で敬愛される上州人-

講師:宇治郷 毅 氏(元国立国会図書副館長 元同志社大学社会学部教授)

題目:石坂荘作氏の現代的意義
 

          

          

          

平成29年度東吾妻町教養講座
このページのお問い合わせ先
中央公民館
電話番号:0279-68-2412