このページの本文へ移動
メニュー
メニュー
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 今冬のインフルエンザ総合対策について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 保健福祉課 >
  4. 今冬のインフルエンザ総合対策について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 保健福祉課 >
  4. 保健 >
  5. 今冬のインフルエンザ総合対策について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 保健福祉課 >
  4. 福祉、子育て支援 >
  5. 今冬のインフルエンザ総合対策について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 保健福祉課 >
  4. 介護保険 >
  5. 今冬のインフルエンザ総合対策について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 保健センター >
  4. 今冬のインフルエンザ総合対策について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 保健センター >
  4. インフルエンザ対策等 >
  5. 今冬のインフルエンザ総合対策について

今冬のインフルエンザ総合対策について

季節性インフルエンザ

季節性のインフルエンザウイルスには、A(H1N1)亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じ亜型)、A(H3N2)亜型(いわゆる香港型と同じ亜型)、2系統のB型の4つの種類があり、いずれも流行の可能性があります。

流行しやすい年齢層はウイルスの型によって多少異なりますが、今年もすべての年齢の方がインフルエンザに注意する必要があります。

町民の皆様におかれましては、以下を参考にして、ご家庭や学校・職場などにおいて、適切に対応していただくようお願いいたします。

 

1.感染防止について
(1)「咳エチケット」について

 (1)咳・くしゃみが出るときは、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクを持っていない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。

(2)鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めたときはすぐに手を洗いましょう。◎咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。  ※咳エチケットを心がけることは、周囲にウイルスをまき散らさない効果があるだけでなく、周囲の人を不快にさせないためのマナーでもあります。 

(2)予防接種について

インフルエンザワクチンの予防接種には、発症をある程度抑える効果や、重症化を予防する効果があり、特に高齢者や基礎疾患のある方など、罹患すると重症化する可能性が高い方には効果が高いと考えられます。

 町では以下の方を対象に、インフルエンザワクチン予防接種に係る費用の一部を助成しておりますので、ぜひご活用下さい。

●子どもと妊婦のインフルエンザ予防接種費用の助成

 詳細については、子どもと妊婦のインフルエンザ予防接種費用の助成をご覧ください。

●高齢者インフルエンザ予防接種費用の助成

 詳細については、高齢者インフルエンザ予防接種費用の助成をご覧ください。

 

2.情報提供

インフルエンザに関する報道発表資料(厚生労働省のホームページが展開されます。)

群馬県内の流行状況(群馬県のホームページが展開されます。) 

3.予防・啓発

厚生労働省インフルエンザ(総合ページ)(対象のページが展開されます。)

国立感染症研究所 感染症疫学センター『インフルエンザとは』(対象のページが展開されます。)
 

このページのお問い合わせ先
保健センター
電話番号:0279-68-5021
メールアドレス:hoken-c@town.higashiagatsuma.gunma.jp