このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 観光情報 >
  3. 上州いわびつスタンプラリーの実施について

上州いわびつスタンプラリーの実施について

■ 上州いわびつスタンプラリーの実施 ■

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」ゆかりの地でもあります、岩櫃城下「東吾妻町」では、
平成29年4月10日~11月30日まで「上州いわびつスタンプラリー」を実施します。
同スタンプラリーは、町内に設置されたスタンプ設置施設(全6カ所)でスタンプを集めて応募してください。

抽選で総勢352名にマフラータオルや町オリジナルグッズなどの素敵な賞品がもらえます。

スタンプ1個でも参加賞がもらえます。是非、ご参加ください。
※スタンプ1個の参加賞のみの場合は観光協会または道の駅「あがつま峡」まで直接ハガキを持参し、参加賞と引換券を交換してください。(参加賞には数に限りがあります。)

 ○応募締め切り
 1次  7月31日(月)  消印有効 
 2次 11月30日(木)  消印有効

 ○参加賞引き替え場所および時間 9時から5時まで
 ・東吾妻町観光協会
 ・道の駅「あがつま峡」

 

  岩櫃山・岩櫃城紹介

町のシンボル的存在の岩櫃山(いわびつやま)は、標高802メートルの岩山で、吾妻八景を代表する景勝地として知られています。南面は約200メートルの絶壁。奇岩、怪石からなる切り立った山容は、中国の南画のような趣があります。
 山頂からの眺望はすばらしく、眼下には東吾妻町や中之条町の市街地、眼前には上州の山々が広がり、晴れた日には遠く富士山も望めます。新緑と紅葉のシーズンには多くのハイカーでにぎわいます。
 東側中腹には、岩櫃城本丸跡があります。
 2016年NHK大河ドラマ「真田丸」ゆかりの地でもあります「岩櫃城」は、岩櫃山の中腹東側に築かれた中世の山城で,城郭の規模は136ヘクタールと上州最大規模を誇り、武田領内(甲斐の岩殿場、駿河の九能城)の3名城と称されました。真田氏が吾妻地方統一の拠点とした岩櫃城主であったことなど吾妻の歴史舞台として重要な役割を果たした名城跡です。また、武田勝頼を岩櫃城に迎え入れようと岩櫃山の南面には「潜龍院跡」もみることができます。約200mの絶壁と奇岩・怪岩がそびえ立つ岩櫃山。例年10月下旬から紅葉が見頃を迎え、険しい山肌と色づいた樹木が美しいコントラストを織りなします。
 まだ知られていない真田氏が残した足跡と吾妻八景を代表する景勝地「岩櫃山」を巡ってみませんか?

 

 

 

台紙は、こちらからもダウンロード(2MB)(PDF文書)できます。

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
地域政策課
電話番号:0279-68-2111
FAX番号:0279-68-4900
メールアドレス:tiikiseisaku@town.higashiagatsuma.gunma.jp