このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 町長室 >
  3. 町長のタウンレポート

町長のタウンレポート

H29年1月


 

~ 新春を迎えて ~

 新年あけましておめでとうございます。ご家族お揃いで輝かしい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 また、日頃から町行政にご理解とご協力をいただいておりますことに心より感謝申し上げます。
 昨年は、大河ドラマをご覧になった沢山の方々が岩櫃山に登られ、町で開催の関連イベントにも全国から多くのお客様にご来町いただき、東吾妻町を広くPRすることができました。この真田丸効果をさらに町の活性化に生かしていきます。
 上信自動車道建設事業では、町内の全区間で測量や工事が進んでいます。若者の定住や雇用拡大への効果が期待されますので、建設促進に今後も力を入れてまいります。
 八ッ場ダム関連では、吾妻渓谷を真上から見渡せる人道橋「猿橋」が完成しました。今後も、ダム直下及び周辺の観光へ向けた整備を進めます。
 原町保育所の老朽化に伴い、将来を担う子供達をより良い環境で子育てするため、新統合保育所の建設を計画しています。また、企業の力を引き出した「集合住宅」の建設も早期に進め、若者の定住を目指します。
 太田中学校跡地は、上信道等アクセスも良く周辺地域の重要な地点となります。吾妻郡全域の安全安心のため、広域消防本部・東部消防署の設置を検討しています。
 役場庁舎は大変老朽化しています。今後の迅速かつ確実な行政活動のため、また防災拠点としても新庁舎の必要性は認識されています。検討を重ね、ふれあいの郷を改修することとなりましたが、新築に比べ建設費の縮減や町財産の有効活用など財政上の効果もあります。新庁舎は第一に町民皆さまにとって利便性に富むもので、今後数十年にわたる活用、そして災害に耐え得るものとしなければなりません。町民の安全・安心を確保し、将来にわたって町民生活の充実を図るため、職員共々一生懸命取り組みます。
 地方創生の「子供も大人もいきいき暮らせる元気なまち 共に創ろう未来に向けて」を目標に、笑顔のたえない住みよい町を目指し、町民皆さまのご意見にしっかり耳を傾け、議会とも連携してまいります。
 昨年11月末に職員が起こした不祥事に対しまして、誠に申し訳なく、町民の皆さまに心より深くお詫び申し上げます。年頭にあたり、改めて気を引き締め、職員一人ひとりに法令遵守を徹底し町政の信頼回復に全力で取り組むとともに、より一層の努力を重ね施政に邁進することをお誓いいたします。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

このページのお問い合わせ先
総務課
電話番号:0279-68-2111
メールアドレス:soumu@town.higashiagatsuma.gunma.jp