このページの本文へ移動
メニュー
メニュー
  1. トップページ >
  2. 町長室 >
  3. 町長のタウンレポート

町長のタウンレポート

町田啓太×迫田孝也 超W凱旋トークショー

 8月11日、当町出身でNHK大河ドラマ「西郷どん」で小松帯刀役を演じている俳優の町田啓太さんと、同じく薩摩ことばの指導にあたっており平成28年の「真田丸」の矢沢三十郎頼幸役を演じて当町を2度も訪れてくださった迫田孝也さんをお招きし『町田啓太×迫田孝也 超W凱旋トークショー』を開催しました。
 400名の募集に全国から約2,000人もの応募があり、倍率5倍の中から選ばれた皆さまが待つ中、オープニングに町田さんとそのSPに扮した迫田さんが客席からいきなり登場し、大きな歓声が上がりました。司会の田上晃吉さん(もう一人の薩摩ことば指導)と迫田さんの軽妙なトークや、町田さんへの地元の友人からのサプライズメッセージなどで盛り上がり、撮影現場での貴重なお話しなども交えて、会場は終始和やかなムードに包まれました。
 当日は群馬原町駅前を中心に、原町祇園祭と共催の「ひがしあがつま夏まつり」が開催され、山車の巡行や千人踊り、阿波おどり、吹奏楽など多彩な催し物があり、祭りのフィナーレには花火が用意されました。
 トークショーの最後には、なんと「真田カローズ」(真田丸で共演した家老3人組)のお二人、高木渉さんと大野泰広さんも駆け付け、会場は熱狂の渦に。そしてそのまま出演者全員で祭り会場に移動し、花火のカウントダウンをしていただき、花火の打ち上げと共に大いに盛り上げてくださいました。
 出演者をはじめとする関係スタッフの皆さま、東吾妻中学校や吾妻中央高校の生徒さん、各種団体、観光協会ほかお世話になりました沢山の皆さま、本当にお疲れ様でした。皆さまのご協力により、素晴らしい真夏のイベントとなりましたことに、心より感謝申し上げます。
 また、猛暑の中を町内外からご来場くださいました多くの皆さま、ありがとうございました。これからの季節も沢山の見所がございますので、再びのご来町をお待ちしております。

町田啓太さん(左)と迫田孝也さん(右) トークショー後の花火カウントダウン

 
『MY ROCK TOWN 東吾妻』 お披露目

 8月18日、忍びの乱2018に併せて『MY ROCK TOWN 東吾妻』のお披露目イベントをコンベンションホールで開催しました。
 地域の特性を活かし、自然と人に焦点を当てた東吾妻町らしさを探りながら、東吾妻町の将来像である「住民が誇りを持って暮らす町」に歩みを進めるために、「ロック」をキーワードに新たな一歩を踏み出します。
 そのスローガンが『MY ROCK TOWN 東吾妻』。ロックはそのまま岩・岩山のほか、堅固な支えやよりどころといった意味も持ちます。岩櫃山に代表される町の大きな要素としての岩(ロック)と、苦難をものともせず自分らしさを貫く生き様としてのロックを表現しました。
 町内の児童生徒にも投票していただき選んだロゴマークも完成し、その披露の後、スペシャルゲストとして山本一太参議院議員が登壇し、スタンドバイミーの熱唱により盛り上げてくださいました。お忙しい中、応援をありがとうございました。心より感謝申し上げます。
 事業の一環で、ご当地バーガー「デビルズタンバーガー0号」をすでに開発していますが、今後も改良を重ね、町内外への普及を目指します。現在のバーガーは、道の駅あがつま峡にて数量限定で召し上がれますので、ぜひご賞味ください。

  

 

東洋大学陸上競技部

 8月21日、箱根駅伝での王座奪還を目指す東洋大学陸上競技部の夏休み合宿が始まるとのことで、町内の合宿所へ激励に伺いました。
 この合宿を栄養面でサポートする女子栄養大学の皆さんは数日前から調理器具の確認や食材の準備のために合宿所入りされていたそうです。
 8月23日には、恒例となってまいりました東洋大陸上競技部の皆さんによるランニング教室が道の駅あがつま峡で開催されました。子ども達は憧れの選手に直接指導をいただけることに目を輝かせて、楽しみながらランニングをしていました。東洋大学の皆さんが充実した合宿となるよう、また王座奪還に向けて頑張っていただくことをご祈念申し上げます。

   

このページのお問い合わせ先
総務課
電話番号:0279-68-2111
メールアドレス:soumu@town.higashiagatsuma.gunma.jp