このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 暮らしのガイド >
  3. 子ども >
  4. 入園・入学 >
  5. 学校給食(提供食)の放射性物質測定について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 教育課 >
  4. 学校教育 >
  5. 学校給食(提供食)の放射性物質測定について

学校給食(提供食)の放射性物質測定について

◇学校給食(提供食)の放射性物質検査について

  東吾妻町では、児童生徒らのより一層の安全・安心の観点から、学校給食における放射性物質を把握するため、町立学校において提供された学校給食の事後検査を行いました。 

 

1 検査場所

  東吾妻町役場(東吾妻町大字原町594-3)

 

2 分析方法

  NaIシンチレーション検出器を用いたガンマ線スペクトロメリーによる核種分析

 

3 検査方法

  町内の各調理場において、児童生徒に提供した学校給食1人分を1週間分(5日分)にまとめて検査しました。

 

4 検査結果

 検査日

 平成25年2月28日(木)

 学校給食提供期間

 平成25年2月18日~2月22日

調理場 合計重量 放射性物質の濃度(Bq/kg)
東調理場 0.996

検出せず

7.9

検出せず

7.2

太田調理場 1.016

検出せず

7.5

検出せず

6.8

原町調理場 1.036

検出せず

7.4

検出せず

6.5

坂上調理場 0.846

検出せず

8.3

検出せず

8.0

(注)「検出せず」とは、放射性物質が( )内に記載した「検出下限値」を下回ったことを示します。

    「検出下限値」は、その週に提供した学校給食を検体とした際の密度等によって、多少の変動が生じます。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
教育課(学校教育)
電話番号:0279-59-3017
メールアドレス:gakkoukyouiku@town.higashiagatsuma.gunma.jp