このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 地域政策課 >
  4. 観光係 >
  5. 現国道145号「通行止め一部解除(歩道部)」及び吾妻渓谷遊歩道「通行規制解除」のお知らせ

現国道145号「通行止め一部解除(歩道部)」及び吾妻渓谷遊歩道「通行規制解除」のお知らせ

○現国道145号「通行止め一部解除(歩道部)」のお知らせ

八ッ場ダム本体建設工事に伴い、工事用専用道路として利用するため、現国道145号の一部区間を「平成26年11月18日(火)正午より通行止め」としています。
このたび「通行止め区間の歩道部(歩行者のみ通行可)を一部解除」いたします。
 

                   記

1 通行止め解除日  :平成28年4月1日(金) 正午より
2 通行止め解除内容:下記区間の「現国道145号歩道部(歩行者のみ通行可)」
3 通行止め解除区間:東吾妻町大字松谷地内「旧熊の茶屋付近トイレ(町境)」から
               東吾妻町大字松谷地内「渓谷パーキング(吾妻峡橋分岐交差点)」まで
 

 

 

※【注意】

車道部は引続き通行止めとなりますので、一般車両・自転車の通行にあたっては、案内に従って迂回して下さい。

【問合せ先】

現国道145号について
     群馬県県土整備部中之条土木事務所  電話:0279-75-3047
     東吾妻町役場 地域政策課          電話:0279-68-2111
ダム工事について
     国土交通省 八ッ場ダム工事事務所  電話:0279-82-2311
 

 

○吾妻渓谷遊歩道「通行規制解除」のお知らせ

冬期閉鎖していた『吾妻渓谷遊歩道(十二沢PA~小蓬莱(見晴台)』の間の通行規制を解除します。

冬季閉鎖解除日   平成28年4月8日(金) 正午より

【注意】

 なお、小蓬莱(見晴台)から上流は引き続き通行止となります。
 また、小蓬莱(見晴台)付近においてはダム建設工事により、一時的に通行を制限することがありますので、予めご承知の上、現地案内看板に従い通行をお願いします。

 渓谷美に出逢う 国指定名勝 「吾妻峡」

 吾妻渓谷は、吾妻川に架かる雁ガ沢橋から八ツ場大橋までの約3.5キロメートルにわたる渓谷です。大昔に火山が噴きだした溶岩を、川水が深く浸食してできたものと考えられています。「関東の耶馬渓」とも呼ばれ、歌人・若山牧水も絶賛の作歌を残しています。昭和10年に国の名勝に指定されました。
 渓谷PAから小蓬莱(見晴台)までは、約2キロメートルの遊歩道で、片道60分のハイキングコースです。
つづら折りの狭い道をたどっていくと、そば立つ懸崖や奇石、滝など変化に富んだ見どころが続き、渓谷の美しい眺めを一望でき、小蓬莱(見晴台)からは、八ッ場ダム本体工事現場もみることができます。
 両岸に生い茂るカエデやクヌギ、アカマツなどがすばらしい景観に季節ごとの彩りを添えます。特にミツバツツジの咲く4月中旬、新緑におおわれた5月、紅葉の美しい10月下旬から11月上旬にかけてが、渓谷探検に最高のシーズンです。
 

【問合せ先】

 東吾妻町役場 地域政策課   電話:0279-68-2111
 

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
地域政策課
電話番号:0279-68-2111
FAX番号:0279-68-4900
メールアドレス:tiikiseisaku@town.higashiagatsuma.gunma.jp