このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 暮らしのガイド >
  3. 税金 >
  4. 軽自動車税 >
  5. 軽自動車税について
  1. トップページ >
  2. 様式集 >
  3. 各種申請書ダウンロード >
  4.  >
  5. 軽自動車税 >
  6. 軽自動車税について
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 税務課 >
  4. 軽自動車税 >
  5. 軽自動車税について

軽自動車税について

◆納税義務者(軽自動車税を納める人)

毎年4月1日(賦課期日)現在、町内に主たる定置場がある原動機付自転車、軽自動車、2輪の小型自動車、小型特殊自動車を所有している人です。
したがって、4月1日に所有者であれば、4月2日以降に廃車してもその年度分の軽自動車税を納めていただくことになります。 

◆軽自動車税の税

原付自転車・小型特殊自動車(農耕作業車など)・軽二輪・二輪の小型自動車の税率は、平成28年度から引き上げとなりました。また、税制改正において軽自動車税の税率が見直され、環境に配慮する観点から、最初の新車新規登録から13年を経過した三輪及び四輪の軽自動車については、平成28年から概ね20%の重課税が導入となりました。

原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪の軽自動車・二輪の小型自動車

原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪車については、登録されているだけすべての車両の税率が平成28年度課税分から引き上げられます。 
※当初、平成26年度税制改正により平成27年度課税分から税率が引き上げられる予定でしたが、平成27年度税制改正により1年延期となりました。

  原動機付自転車

平成27年度まで

・50cc以下(定格出力0.6kw以下)  1,000円
・50cc以上90cc以下(0.6kw超0.8kw以下)  1,200円
・90cc以上125cc以下(0.8kw超1.0kw以下)  1,600円
・ミニカー  2,500円

平成28年度以降

・50cc以下(定格出力0.6kw以下)  2,000円
・50cc以上90cc以下(0.6kw超0.8kw以下)  2,000円
・90cc以上125cc以下(0.8kw超1.0kw以下)  2,400円
・ミニカー  3,700円

  小型特殊自動車

平成27年度まで

・農耕車車両  1,600円
・その他  4,700円

平成28年度以降

・農耕車車両  2,400円
・その他  5,900円

  軽自動車二輪


平成27年度まで

・被けん引車  2,400円
・125超125cc以下  2,400円

平成28年度以降

・被けん引車  3,600円
・125超125cc以下  3,600円

 二輪の小型自動車(250cc

・平成27年度まで  4,000円
・平成28年度以降  6,000円

 ミニカー 

・平成27年度まで  2,400円
・平成28年度以降  3,600円

  軽三輪車・軽四輪以上の車両

三輪以上の軽自動車については平成27年4月1日以降に新規登録された車両から新税率が適用されます。また、グリーン化を進める観点から、新規登録から13年を経過した三輪以上の軽自動車については平成28年度から重課税率が適用されることになりました。

新車新規登録した年月により、現行税率・新税率・重課税率(平成28年度から)のいずれかの税率となります。新車新規登録した年月は車検証に記載されている「初年度検査年月」で確認できます。

 現行税率

平成27年3月31日までに登録した車両(重課税率適用まで)

・三輪  3,100円
・四輪以上(乗用・自家用)  7,200円
・四輪以上(乗用・営業用)  5,500円
・四輪以上(貨物・自家用)  4,000円
・四輪以上(貨物・営業用)  3,000円

 新税率

平成27年4月1日以降に登録した車両(重課税率適用まで)

・三輪  3,900円
・四輪以上(乗用・自家用) 10,800円
・四輪以上(乗用・営業用)  6,900円
・四輪以上(貨物・自家用)  5,000円
・四輪以上(貨物・営業用)  3,800円

 重課税率

初度検査年月から13年経過した車両(平成28年度から)

・三輪  4,600円
・四輪以上(乗用・自家用) 12,900円
・四輪以上(乗用・営業用)  8,200円
・四輪以上(貨物・自家用)  6,000円
・四輪以上(貨物・営業用)  4,500円
 
※新車新規登録した車両(最初の新規検査を受けた車両)から、13年を経過した場合の税率です。ただし、動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車並びに被けん引車を除きます。

  グリーン化特例

平成28年度に新規取得した一定の環境性能を有する三輪及び四輪以上の軽自動車について、その性能に応じて平成29年度課税分の税率を軽減する特別措置(グリーン化特例)が導入されることになりました。

 乗用
・概ね75% 電気自動車等
・概ね50% 平成32年度燃費基準+20%達成車
・概ね25% 平成32年度燃費基準達成車

 貨物
・概ね75% 電気自動車等
・概ね50% 平成27年度燃費基準+35%達成車
・概ね25% 平成27年度燃費基準+15%達成車

※「電気自動車等」:電気自動車及び天然ガス自動車(ポスト新長期規制からNOx10%低減)とする。
※ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限る。                                                                      
※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。                            

◆納  税

町から送付する納税通知書により、納期限までに納めていただきます。
納期限は5月31日(31日が休日の場合は翌開庁日)です。

◆申  告

軽自動車等の取得・異動・廃車などがあった場合には、次のところへ申告(手続き)して下さい。
申告をされないと、いつまでも税金がかかったりトラブルのもととなります。

車種

申告場所(手続場所)
 原動機付自転車   東吾妻町役場 税務課
   TEL 0279-68-2111(132)
 小型特殊自動車

 二輪の軽自動車
(125ccを超え250cc以下)

  群馬県自動車整備振興会(運輸支局内)
   住所 前橋市上泉町397-1
   TEL  027-261-0221

 二輪の小型自動車
(250ccを超えるもの)

  関東運輸局群馬運輸支局(外部リンク)
   住所 前橋市上泉町399-1
   TEL  050-5540-2021
 3輪・4輪の軽自動車   軽自動車検査協会群馬事務所(外部リンク)
   住所 前橋市野中町322-1
   TEL  050-3816-3109

※手続きの詳細につきましては、上記申告場所の各期間へお問い合わせください。

◆減  免 

次の軽自動車等は、納期限(5月31日 ※31日が休日の場合は翌開庁日)の7日前までに、役場税務課へ
申請することにより、軽自動車税の減免を受けられます。
(※障害者1人につき1台で、普通車の自動車税の減免を受けて
いる場合は対象となりません。)

  ○身体障害者の方などが使用する軽自動車等で条件を満たすもの
  ○公益法人等がその公益事業のために使うもの

  【身障者減免申請に必要なもの】
     ・ 減免申請書
     ・ 身体障害者手帳等
     ・ 運転者の免許証
     ・ 車検証
     ・ 印鑑
     ・ 個人番号の提供
        1. 納税者本人が申請書を提出する場合 (1)か(2)のいずれか
          (1) 個人番号カード(両面)
          (2) 通知カード+運転免許証など写真入りの身分証明書
        2. 代理人が申請書を提出する場合 (3)・(4)・(5)のすべて
          (3) 納税者本人の個人番号カードまたは通知カード(写し可)
          (4) 代理人の運転免許証など写真入りの身分証明書
          (5) 本人からの委任状

 ※ 減免の対象となる条件・障害の区分等、詳しい内容についてはお問い合せください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
税務課
電話番号:0279-68-2111
メールアドレス:zeimu@town.higashiagatsuma.gunma.jp