このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 暮らしのガイド >
  3. 届出・証明・申請 >
  4. 戸籍 >
  5. 戸籍についての質問
  1. トップページ >
  2. 各課案内 >
  3. 町民課 >
  4. 戸籍 >
  5. 戸籍についての質問

戸籍についての質問

 「戸籍」とは何ですか?
回答  日本人一人ひとりの親族的身分関係(出生、養子縁組、婚姻、死亡など)を登録した公的な台帳のことをいいます。

 「本籍」とはなんですか?
回答  戸籍の所在する場所をいいます。戸籍は、本籍が定められている市区町村役場に保管されています。

 「改製原戸籍」とは何ですか?
回答  法律が改正され、何度か戸籍が作りかえられています。戸籍を作りかえることを「改製」といい、改製される前の原(もと)となった戸籍を「改製原戸籍」といいます。改製された後の戸籍にはその当時在籍していた方について記載されます。戸籍の改製前に除かれていた方は、改正後の戸籍には記載されません。

 「戸籍筆頭者」とは何ですか?
回答  「戸籍の一番最初に記載されている人」のことです。戸籍筆頭者は、戸籍を検索する際見出しの役割を果たしています。筆頭者が死亡しても他の方に変わることはありません。

 「戸籍全部事項証明書」と「戸籍謄本」の違いは何ですか?
回答  戸籍が電算システム化された市区町村では戸籍謄本を戸籍全部事項証明書と言います。戸籍抄本は、戸籍個人事項証明書(必要な方だけの証明)・戸籍一部事項証明書(必要な方の必要な部分だけの証明)と言います。

 戸籍に関する届書はどこでもらえばよいですか?
回答  戸籍の届書は全国共通です。最寄りの市区町村役場の戸籍担当窓口でお受け取りください。東吾妻町役場では、町民課戸籍住民係で配布しています。

 何通提出すればよいですか?
回答  戸籍届書は1通提出してください。また、届出に必要な書類(戸籍全部事項証明書など)も1通で足ります。

 戸籍に関する届出の受付時間は?  
回答  東吾妻町の受付時間は以下のとおりです。
      午前8時30分から午後5時15分      *役場町民課   *東支所
    閉庁時(夜間・土・日・祝日・年末年始など) *役場本庁舎当直室

 
 代理人が届出することはできますか? 証人とはなんですか?

 代理人による届出
回答  あらかじめ届出人が必要事項を記入し、署名押印した届書を窓口にお持ちになるのはかまいません。内容に不備があり当事者が来庁の上訂正していただく必要があることがあります。届出人の署名欄に代理の方等の署名がある場合は受理できませんのでご注意ください。
 証人
回答  証人は、当事者であることに人違いがないこと、及び当事者自身に届出の意思があることを証明するために必要となっています。証人になれるのは成年者(原則20歳以上)で、2名が必要です。
  * 証人が必要な届出 婚姻届・協議離婚届・養子縁組届・協議離縁届

このページのお問い合わせ先
町民課
電話番号:0279-68-2111
メールアドレス:chomin@town.higashiagatsuma.gunma.jp